カリフラワー日記

30代サラリーマン 趣味、勉強、たまに仕事のこと。好きな食べ物は梅、イカ、コーヒー、カリフラワー。ちなみに英語でカリフラワーはcauliflower。

*

Berlitz(ベルリッツ)に通った感想

      2017/09/23

というわけで、体験レッスンの結果Berlitz(ベルリッツ)に通うことに決めました。ほぼほぼレッスン数を使い切ったので、これまで通った経験から感想などを書いてみたいと思います。

 

レッスン数はカスタマイズ可能

ほんとに基礎レベルの英会話ならなんとかなったので、海外出張までに週2レッスン受けるとして、さしあたり20レッスンのみにしました。グループのレッスンだとお安いプランもあったりしたのですけど、それだと週に1回、決まった曜日の決まった時間、という感じなので、仕事の残業が読めない僕としてはちょっとギャンブルだと思い、割高ですがマンツーマンのレッスンでお願いしました。ちなみにチケット制な感じで、レッスンのユニットを買う感じなんですけど、僕の場合は20万までしか出せないと思ってたので、最初の体験レッスン時に見積もりを20万で作ってもらいました。○○レッスンコース、○○万円みたいなパッケージがありますけど、自分の予算に合わないなと思ったら気軽に言ってみたらどうでしょうか。また、レッスン数に応じて1レッスンあたりの単価は下がるので、お金がある人、長期通おうと思っている人はもちろんまとめ買いのほうが安くつくと思います。

教育訓練給付制度のコースは固定

実は教育訓練給付制度を利用したかったのですけど、これは該当のコースのみ適用されるもので、自分が好きなレッスン数やパッケージのプランに適用できるわけではないということで今回は諦めました。

テキストは普通、ビジネスから選べる

僕の場合は海外出張で必要に迫られて英語力を短期間で少しでも向上させたかったため、普通のテキストではなくて、ビジネス用のものにしてもらいました。これは習得していく内容、例えば単語や言い回し、熟語や時制などの文法については同じ内容を学ぶようですが、その題材としてビジネス用の場合は上司への報告であったりプレゼンテーション、面接などのシチュエーションで学ぶことができる、というものです。こちらがテキストの写真。

バインダーに自分が履修するレベルのテキストを挟む形式になっています。

こんな感じでテキストを綴じます。また、教室においてあるメモ用のノートも同じように綴じることができます(左がわの紙)。僕はレベルチェックを受けた結果3からで始めることになりました。内容はもちろん掲載できないですけど、同僚のランチの誘い方とかから、面接、プレゼンテーションや上司への報告など、わりとすぐ使えそうなシチュエーションになってました。

講師は毎回代わる

講師は毎回代わります。たとえ同じ日に連続で2コマとったとしても代わることがあります(続けて同じ講師の時もあります)。今回僕は明確な目的があって(海外出張とそこでの業務)通い始めたので、より効果的に授業を受けるため、先生にはあらかじめ状況を知っておいてほしかったのですが、毎回講師が代わるため最初の5分位同じ説明をするのが少し面倒でした。講師の方もシフトで働いている以上仕方のないことなのでしょうが、このあたりは個人の英会話教室とかだともっとうまくできそうだろうなと思いました。講師は一応毎回iPadを持参していて、前回までの進捗状況なども引き継いではいるようなのですが、テキストのどこまで完了しているか、ぐらいで細かなことは共有されていなかったように思えました。

講師の質もさまざま

僕が通った教室では、この道ウン十年という年配の方もいれば、学生さんかなというくらい若い方もいたりして、また出身もカナダ、オーストラリア、イギリス、アフリカのどこか(国名忘れましたけど南アフリカではなかった)などさまざまでした。中には英語圏以外の出身で母国語はスペイン語という方もいらっしゃいましたが、正直そのあたりの違いがわかるほど僕は英語ができるわけではないので問題ではなかったです。採用に関しては厳しい基準を設けているようですが、なかには世間話で脱線が多い方もいたり。毎回そのレッスンのゴールを決めてからやるというメソッドがおそらく標準のもののようですが、そうではない人もいましたね。ただ皆さんそこら辺歩いてる人捕まえてきた感じではなく、地頭がよさそうというか、学がありそうな人たちではありました。

通ってみた結果

20レッスンという少ないレッスン数ではあったのですが、定期的に英語に触れることがまずよかったと思います。しかも世間話ではなくてテキストにそって話をして、間違いを訂正してくれて、かつ何度も反復で言い直させられるなど結構頭がしびれるくらいきちんと指導してもらえました。毎回レッスンが終わるとずっしり疲れてました。僕にとってはまず外国人と英語で話すということの感覚を取り戻せたのもよかったかなと思っています。はじめの数レッスンは額からだらだら汗が流れるくらい緊張してたのが、最後の方はなんともなくなってました。その後海外出張に行きましたが、なんとかしのぎきって帰国することができたので、やっぱり高いお金ではあるけど通ってよかったなと思いますし、今回は短期で集中って感じでしたけど、お金と時間に余裕ができたらまた通ってもいいかなと思える成果はあったと思います。



にほんブログ村 英語ブログへ

 - 英語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3 follow us in feedly

  関連記事

実務で使って感じた、英語メール6つの発見

英語でのメール、ずいぶんと書きなれてきました。今の会社で働き始めるまでは一切英語 …

英会話学校に通いはじめる 前編

半年くらい前から、英会話に通わなければと思っていたのですが、費用もかかるし時間も …

Bizmatesの無料体験レッスンを受講してみました

Berlitz(ベルリッツ)に通った僕ですが、直近の目的(海外出張)が終わったの …

英会話学校に通いはじめる 後編 体験レッスン:Berlitzに行ってきた

前回Gabaに体験レッスンに行ってから、もう一つ候補にしていたBerlitzにも …

これで十分!英語での仕事/勉強に役だったツール

語学力というものは、使わなければすぐに衰えるもので、大学受験で詰め込んだ単語も文 …

英会話学校に通いはじめる 中編 体験レッスン:Gabaに行ってきた

実はすごく昔、10代の頃にNOVAに行ったことがあったのだけど、それ以来英会話学 …